【DUAL pro】ホンダ フリード


 先日ご来店頂いたホンダ フリードのお客様です。


 去年もエアコンの効きが悪く、行きつけのお店でガス補充をしても全く改善されず、ガスが原因ではないかもしれないと言われたそうです。


 当店はエアコン無料点検も実施しておりますので、ひとまず見てみることにしました。




この時の外気温が25℃なので高圧の適正値が【1.25Mpa〜1.5Mpa】に対し測定値が【0.82Mpa】なので大幅に下回っていました。


そして吹出口温度は【26℃】全く冷えていません。


コンプレッサーからは気になるほどの異音もしませんでしたので、この状況で考えられるのは大幅なガス不足しか考えられません。コンプレッサーの故障、配管漏れの場合はもっと大きく圧力が掛からない、もしくは全く圧が掛からなくなるからです。


お客様は去年もガス補充したので、ガス不足ではないという思いが中々拭いきれないようでしたが、一般的なガス充填方法とデュアルプロの違いを説明して、状況的にデュアルプロの施工をすれば確実に改善できますと伝えたところ、デュアルプロ施工をすることになりました。




R-134ガスで規定量は【420g】です。


当店のR-134ガスの施工料にはSUNOCO製 潤滑油添加剤 【AC EFFECTER】が含まれています。

再生ガス【390g】と添加剤【30g】を合わせて規定量の【420g】をキッチリと充填しました。



施工結果は、回収量が【100g】でした❗️これでは効きませんね〜


エアコンガスが規定量の1/4以下なので、コンプレッサーがいくら頑張っても圧力が弱く冷媒そのものが足りないので熱交換がされません。いつまで回しても圧が掛からないのでコンプレッサーの寿命がどんどん削られてしまい、最悪焼き付いてしまいます。


回収中は余分なオイル等をパージしますが、今回のお車は油分が全く出てきませんでした。

オイルの入れ過ぎも冷却効率の低下、故障の原因となりますが、油膜切れは焼付きを起こします。状況的にコンプレッサーが焼き付く寸前といった感じでした。


今回の施工でスノコ添加剤により適切な量が加油され、規定量のガスが充填された事で圧力は適正化され、吹出口温度は【10℃】を測定!


しっかりと冷えるようになりました👍


これで2〜3年は安心、快適にカーライフをお楽しみいただけます!


施工料の12000円は3年で割ると、ひと月当たり333円ですので、とても低コストなメンテナンスです。


エアコンメンテナンスは専門店にお任せ下さい❗️


#テツガク#テツガクガレージ #テツガクGARAGE #スナップオン #snapon #カーエアコン #エアコンシステム #カーエアコンサービスステーション #新潟カーエアコン #R1234yf #r1234 #hfo1234yf #R134 #hfc134a #poe #pag #sunoco #スノコ #新潟 #dualpro #デュアルプロ #江南区 #aceffecter #ホンダ #honda #フリード



55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示