【DUAL pro】AUDI A6


本日ご来店頂いたAUID A6のお客様です。



エアコンガスは一般的なR134aで規定量は【570g】です。




今回はマイクロロン【エアコンディショナーフィックス】を注入します。


【SUNOCO】や【ワコーズ】はコンプレッサーオイル(潤滑油)をより上質なものにする添加剤である事に対し、【マイクロロン】はフッ素コーティングを目的としており金属摺動部の摩擦を低下させます。


【デュアルプロ】と【マイクロロン】の組み合わせは、エアコン本来の力を取り戻す、

最強のエアコンメンテナスです❗️




施工前は吹出口温度が【13℃】と問題なく冷えていました。


施工結果は、規定量【570g】に対して回収量が【440g】でしたので、

130g(22%)の不足でした。


マイクロロン【エアフィックス】と再生ガスを合わせて規定量の【570g】をキッチリ充填した結果、コンプレッサーの負荷が一気に軽減され、吹出口温度は【10℃】まで下がりました❗️


一般的なコンプレッサーは、エンジンの動力で駆動しています。

「コンプレッサーの負荷」=「エンジンの負荷」となるので、今回の施工で冷却能力の向上が明確に数値として出ましたが、燃費も良くなり、エアコンシステムの故障のリスクが一気に低減するので多大なメリットがあり、それに対してデメリットは一切ございません!



デュアルプロは世界最高レベルのガス再生機能で不純物を99.99%まで除去する事ができます。

新品のガスはJIS規格で99.7%と定められているので、デュアルプロの再生ガスは新品ガスを上回り添加剤との組み合わせで 新車以上の完璧な状態を引出します。

62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示