top of page

【DUAL pro】施工事例 SUBARU インプレッサsti


 最近はすっかりあったかくなりましたが、今日は少し暑いくらいで日中はカーエアコンが稼働していた方も多かったんではないでしょうか。


 本日ご来店いただいたお客様は以前もDUAL pro施工をしていただいてましたが、車を新車に買い替えたので本格的な夏が来る前にメンテナンスしたいとの事でした。


 去年の12月に納車され、走行距離はちょうど1万キロをすぎたくらいですが、新車なのでエンジンルームもピカピカです!




 エアコンガスの規定量は「400g」です。


 デュアルプロ施工では、DUAL proは、世界最高レベルの【高純度ガス再生機能】で、ガスの不純物を99.99%まで除去できる技術(特許)を搭載しているので、新車であっても効果的です。そして弊社の施工実績からみると、新車であっても規定量まできっちり入っている事は少ないので、しっかりとガス量を見る事はとても重要です。




 まずは施工前の圧力チェックです。


 さすが新車なので施工前でも吹出口の温度は【9℃】と、良く冷えています。

 アクセルを離し、アイドリング状態では【11℃】でした。




 今回の施工ではオプションで最強の添加剤『マイクロロンaf エアフィックス』を追加させていただきました。

 通常のオイルと違い、マイクロロン被膜が定着するため効果が落ちません!メーカーでも5年以上は持続と謳っていて、実質半永久的に効果があるとも言われています。

 せっかくの新車には是非投入したいですね〜



 さて、気になる施工結果は


 なんと!


【4℃】!!!!


あっという間に温度は下がっていき、なんと4℃まで下がりました!



そして、もうひとつ気になるガス量ですが、



 なんと105gも不足状態でした(汗)


 以前も紹介してますが、実は新車でも100g以上の不足は普通にあるんですよね〜

なので1万キロの走行で減ったというよりも、納車時から不足していたと考えるべきです。


 この辺は自動車メーカーにも改善してもらいたい所ですが、デュアルプロがあれば安心です!




 これでエアコン本来の力を呼び覚ましたので、効果は2〜3年は持続します。

 新車の初回車検は3年なので、そのタイミングでまた施工すれば減り具合も確認する事ができ、再び本来の力を呼び覚まします。


 お気に入りの愛車には、是非デュアルプロ施工をおすすめします。







 こちらのバッチリとキマっているホイールは、RAYZの【waltz forged s7】ですが、お客様が社外ホイールを選んで欲しいとの事で、何個かご提案した中から選んでもらいました。


 テツガクガレージでは、タイヤ交換や1年間預かりサービス、ドレスアップパーツの販売、取り付けも行ってますので、お気軽にご相談下さい♪


閲覧数:74回0件のコメント
bottom of page