【DUAL pro】ホンダ オデッセイ


先日ご来店いただいたホンダ オデッセイのお客様です。


一般的なガソリン仕様車で、R134、PAGオイルで、ガスの規定量は【750g】です。


エアコンの効きが悪いとの事で、施工前の圧力チェックでは、若干圧力が低めで吹き出し口温度は【15℃】でしたので、やはり効きが悪いようでした。


施工結果は規定量【750g】に対して、回収量が【350g】でした!


規定値の半分以下でしたので、コンプレッサーにはかなりの高負荷が掛かっていたので、このままガスが減少していった場合はコンプレッサーが焼き付き、不純物の発生からエアコンシステム全体の故障へと繋がっていきます。


※5年以上ノーメンテナンスの車は要注意です。


★スノコ AC EFFECTERを添加し、規定量の【750g】をキッチリ充填しました。



ドレンオイルは少量なので、毎回燃えるゴミにペーパータオルに染み込ませて廃棄してますが、普通は綺麗な蛍光イエローなんですが、今回のオイルは若干泡立っていてかなり茶色でした。


絵面が汚かったので写真は撮りませんでしたが、かなりの汚れでした。



施工後はエンジン回転数1800rpm付近で1.2Mpaで安定してました。


吹き出し口は【10℃】まで下がり、施工前より5℃低下しました❗️


デュアルプロの施工でエアコンシステムが復活し、2〜3年はベストな状態で安心して乗れますね♪


「突然エアコンの故障!」なんて事態になる前にメンテナンスしましょう〜


#テツガク#テツガクガレージ#テツガクGARAGE#スナップオン#snapon#カーエアコン#エアコンシステム#カーエアコンサービスステーション#R1234yf#r1234#hfo1234yf#R134#hfc134a#哲学ガレージ#poe#pag#sunoco#スノコ#新潟#dualpro#デュアルプロ#江南区#honda#ホンダ#オデッセイ#rc

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示